先ずはホッパー弾倉1/3製作を目標に進めます

1/3サイズ 過去最大 全て可動を目指し 放熱等の螺旋とテーパーは忠実な縮尺で再現できましたので さて ホッパーの装弾 これが先の2倍のテストにこぎつけるのに3年 しかしその半分 真鍮無垢材に拘る為 どうしても組み込めず さておき このままでも悔しい 方向性に腹を決めました本来のリアルを追及 デテールを重視 ホッパーは5発装弾子を装填するのみ 排莢可動せず 本体に差し込みロック機構は再現 槓桿の可動はいつもの通り その他の部分も忠実性を重視した

1/3 真鍮作品にする事に 目標を定めました

 

 

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)