鎮魂の大日本帝國陸海軍

Requiem Imperial Japanese Army&Navy

93式13.2粍単装機銃大型制作開始

1/3サイズでの依頼 国外にある実銃の各部の採寸をお願いして 図面を書き直し中 各フィンの数正確に作成する為 まずは前回の1/8作図 し直しです

初期海軍艦載機関砲シリーズ 予定

初期海軍の 掌砲 一伊諾曲砲(4連ノルデンフォルト砲) ホチキス37粍回転機関砲 公文書より図面入手 正確な実態がつかめましたので 随時予定に入れます

帝国陸軍22年式村田連発銃大型1/3制作中

  途中で留まっていた 村田銃制作再開致 更にリアルに再現中  

13.2粍艦載連装機銃可動モデル

難しい連装機銃です 足ふみ式の激発リンクは資料不足により外部のみ可動 銃単体の槓桿は引けるよう製作 艦載機銃シリーズ第二弾

単装艦載機銃可動説明1/8

槓桿 引き金も小さいながら引けます 1/3モデルの予約を頂いております

93式13.2粍艦載単装機銃⅛

1/8サイズ 単装式銃本体 槓桿 引き金激発等内部構造組込み完了 艦載式が目標てすが 台架は何種かあるようです

艦載連装機銃完成

艦載機銃13粍連装 完全可動台架 真鍮1/8 足ふみ式激発装置のリンク機構資料はに入手できず 外部作動部だけ再現 銃単体の引き金は可動

28糎榴弾砲

縮尺: 1/20 重量: 9.5キロ 特徴: 実物の動きを各部再現した 究極の真鍮工芸品 1/20

SIG1920 べ式 機関短銃

縮尺: 1/3 特徴: 海軍陸戦隊使用のべ式機関短銃 弾倉内空洞化成功により 装填排莢可能 スプリングの関係で弾数は少ないです  

三十五年式海軍銃

縮尺: 1/3 全長: 425mm 特徴: 帝國陸海軍 唯一の海軍陸戦隊用に開発された 海軍銃 ベースは30年式 独特の撃鉄 シュミット式縮尺採用とラクダのこぶのような上皮が特徴 木皮はマホガニーを今回使用  

帝國陸海軍携行兵器

縮尺: 1/4 特徴: 擲弾筒は1/6それ以外は1/4で 携行兵器を再現 自動はスライダー その他は折れ込みのみ可動

30年式歩兵銃

縮尺: 1/3 全長: 425粍 重量: 204g 特徴: 帝國陸軍歩兵銃を再現 装填排莢は単発ですが 作動はスムーズです 展示時は保弾子装着可

ルフォーショー1854

縮尺: 1/3 全長: 90 特徴: 日本にも幕末数多く輸入されたピンファイャーリボルバーを1/3で再現 合法性重視の為 撃鉄等作動させず カートの脱着のみ強調してみました

100式機関短銃後期型改

縮尺: 1/3 全長: 315 重量: 200 特徴: 後期型改を実銃寸法に合わせ1/3で製作 後期型弾倉ロックも再現各部分解可能 弾倉内空洞化し装弾可能

戦用村田歩兵銃 2017年夏新作

縮尺: 1/3 全長: 435mm 重量: 208g 特徴: 日清戦争時代 明治陸軍主力歩兵銃をフル稼働で再現

スタールカービン銃

縮尺: 1/3 全長: 320mm 重量: 158g 特徴: 南北戦争時代の有名な後装銃 日本にもずいぶん輸入され 維新戦争で使用されました 実物は靖国神社に有り

鼓動弾倉の再現 試製甲

縮尺: 1/3 全長: 320mm 特徴: 試製半自動銃 甲 鼓動弾倉を再現してみました

スペンサーカービン銃

縮尺: 1/3 全長: 320mm 特徴: スペンサーの装填システムを再現

新 三年式重機関銃

縮尺: 1/4 特徴: 各部の緻密度を増した 三年式新作 保弾板 全弾装填時と排莢時再現

試製機関短銃車載型

縮尺: 1/3 全長: 220mm 重量: 195g 特徴: 機関短銃車載型を可動モデルで再現 2016年最後の作品    

作品について

  • 真鍮無垢材からビス一本まで削り出し手作り
  • 木部は銘木使用
  • 鎮魂の模型製作
  • インターネット個展開催中
  • 今後、真鍮素材のまま制作予定

This site displaying handmade brass models.

作者

Wada
先の大戦使用された帝国陸海軍銃砲を鎮魂を込め 縮尺模型で再現 真鍮素材を生かし 制作 ネット個展にて 靖国に鎮魂を捧げます 今の平和 わんこの暮らしは 彼らのおかげです

人気作品

試製2型機関短銃歩兵型

縮尺: 1/2 全長: 350mm 重量: 600g 特徴: 旧軍試製機関短銃を再現 実物と異なりますが 引き金作動で5発まで排莢します

村田銃の世界

縮尺: 1/4 特徴: 明治陸軍の主力銃 13年式 18年式 22年式 村田ワールドを1/4で再現 単発排莢可能        

陸軍装甲艇さきがけ

縮尺: その他 特徴: 陸軍初の装甲艇を完全真鍮製にて 1/72で再現 戦闘室  エンジンも再現 船首砲は37mm速射砲 機関銃は380年式装備で有り この一号艇のみの装備です 後部排煙装置を再現 スパイラルスクリュウも再現 この位置を正確に再現したモデルはこれだけだと思います   一号艇のみ 130馬力のガソリンエンジン装備になります  

試製1型機関短銃

縮尺: 1/3 全長: 230mm 重量: 270g 特徴: 試製機関短銃 初期1型を再現 独特の機構が理解しやすいミニチュアーです

SIG1920 べ式 機関短銃

縮尺: 1/3 特徴: 海軍陸戦隊使用のべ式機関短銃 弾倉内空洞化成功により 装填排莢可能 スプリングの関係で弾数は少ないです  

動画